コミュニケーション能力を高めるには│話題のnlpとは

農地を上手く転用

女の人

住宅街の中には農地があることがありますが、その農地には生産緑地といわれている所があります。生産緑地とはその市によって指定された農地のことで、指定された農地を所有している人は営農をしないといけないという義務が発生するのです。生産緑地に指定されることによって、様々な税金を優遇されるというメリットがあります。市や区域によって優遇措置の内容は異なりますが、固定資産税や不動産所得税の軽減などの優遇を受けることができるでしょう。他にも、登録免許税を減らしたり相続税の納税猶予制度が適用されたりします。税金の優遇を受けることができますが、生産緑地として指定されてから30年は営農しないといけません。ですから、長期間農地として使用しないといけないので農家の人しか利用することができないでしょう。30年営農した後は、生産緑地の指定を解除して市町村に買い取りを申し出ることができます。農地を転用することができるというメリットも生産緑地にはあるのです。このようなメリットを上手く活用するためには、営農に関する知識や作物を育てる技術だけではできません。上手く農地転用することが重要ですから、転用について様々な情報を集めることが大切でしょう。転用に関しては大学で学んだり資料や書籍などを読んだりすることで知ることができます。また、専門的な知識について詳しく掲載されているサイトもありますので参考にしてみてください。生産緑地に関する知識を持っている行政書士がいる事務所に相談してみるという方法もあります。